【永久保存版】ゴキブリ嫌いの僕がゴキブリを家の中へ侵入させない対策方法を紹介!

雑記

こんにちは、筋太です!

「ゴキブリが大大大嫌い!ゴキブリをこの世から駆逐したい!」と悩んでいませんか?

この世からゴキブリを駆逐することは難しいですが、家の中のゴキブリを駆逐する事は可能です!

そんな方に向けて、今からできるゴキブリ対策と退治方法をまとめた記事を書きました!

僕もゴキブリが本当に嫌いです。

なので、「ゴキブリの対策方法」を徹底的に勉強しました。

そして、低予算でいますぐ実行できる最強の対策方法を編み出しました。

全ゴキブリ嫌いに本気で伝えたい内容です!

この記事は以下のような人におすすめ!

  • 家の中でゴキブリを見たくない・・・
  • もしゴキブリが出た時に備えて対策アイテムを知りたい
  • そもそもゴキブリがどこから来るのか知りたい
  • ゴキブリの侵入を防ぎたい

本記事では、「ゴキブリが家の中で出ないようにする対策をし、安心して眠りたい人向け」に紹介しています。

実際に、今回紹介する対策法を2年前から行っているのですが、家の中でゴキブリを見たことは一度もありません

最強のゴキブリ対策をするための3つのポイント

  1. ゴキブリの侵入を防ぐ
  2. 家の中のゴキブリを殲滅する
  3. ゴキブリの住みにくい環境を作る

この3つのポイントをそれぞれ対策することで、ゴキブリを家の中で見なくなります!

先に1〜3の対策方法を箇条書きで紹介します。

その後にそれぞれ詳しく個別に解説していきます。

1ゴキブリの侵入を防ぐ

  •  事前に待ち伏せ殺虫剤を散布する
  •  排水管の隙間をパテで埋める
  •  エアコンの排水ホースにキャップをする
  •  玄関や窓を開けっぱなしにしない

2家の中のゴキブリを殲滅する

  •  殺虫剤はゴキジェットプロが最強
  •  ブラックキャップを置く

3ゴキブリの住みにくい環境を作る

  •  家具と壁の間に隙間を開ける
  •  使用済み段ボールは捨てる
  •  生ゴミは冷凍庫に入れる
  •  ゴミ箱は蓋付きにする

これが僕がゴキブリについて勉強してきた対策方法です。

では、早速詳しく解説していきます!


ゴキブリ対策1 – ゴキブリの侵入を徹底的に防ぐ

城に攻め込むゴキブリのイラスト

一番大事なのは、ゴキブリの侵入を防ぐ事!

ゴキブリが本気で嫌いな人は、そもそもゴキブリを見たくもありません!

そしてゴキブリを家の中で見つけると怖くて心臓がバクバクしてパニックになります。

もちろんゴキブリは怖くて殺せません

なのでゴキブリの侵入を食い止めることが、すごく大事です!

そもそもゴキブリはどこから侵入してくるかと言いますと、

  • エアコンの排水ホース
  • 排水管の隙間
  • 玄関
  • 排水溝

この辺りが主なゴキブリの侵入経路です。

つまり上記の4点の場所を対策することで、ゴキブリの侵入をほぼ防ぐことができます。


排水管の隙間をパテで埋める

キッチンのシンクやお風呂場の洗面所下の扉を開けると排水管があるのですが、その根本に隙間が開いています。

この隙間は外と繋がっているのでゴキブリの侵入経路となります。

この隙間を専用のパテを使って埋めてしまいます。

上記の隙間パテ1個で配管5〜6本の隙間を埋めることができます。

配管横の隙間を埋まることで、ゴキブリの侵入以外にも、下水の悪臭が上がってこなくなるメリットもあります!

パテは固まらないので、アパートに住んでる方は退去時に撤去が簡単なのでオススメです!

パテで配管の隙間を埋める方法はコチラで解説しています。

現在準備中ですしばらくお待ちください。


エアコンの排水ホースに防虫キャップを取り付ける

エアコンの排水ホースは室内のエアコンに直通なので、ゴキブリの侵入経路となります。

またエアコンの内部は、湿度が高くカビなどの餌が豊富でゴキブリが好む環境となっています。

エアコンをピッと付けると、ゴキブリが「ボトッ・・・」と落ちてくるのを防ぐ為にも排水ホースの先端に防虫キャップを取り付ける必要があります。

取り付けはすごく簡単なので、しっかりゴキブリの侵入経路を潰していきましょう!

エアコン業者から防虫キャップを購入すると数千円かかりますが、自身で購入から取り付けを行うと数百円で済みます。


事前に待ち伏せ殺虫剤を散布する

待ち伏せ殺虫剤とは、事前にゴキブリが通るであろう場所に薬剤を散布しておき、その上をゴキブリが通ると殺虫することができる殺虫剤です。

ゴキブリが主に通る場所は、

  • 玄関周り
  • 窓のレール
  • キッチン周り

などなど

玄関や、窓の周りに散布することで、家の中にゴキブリが侵入することを防ぐことができます。

また、下記の商品はゴキブリの嫌いな柑橘系の匂いもしますので、ゴキブリを寄せ付けない効果があります。

第2類医薬品となりますので、散布する際は十分に換気を行なってから使用するように注意してください。


玄関や窓を開けっぱなしにしない

玄関や窓を開けていると大胆にゴキブリは家の中に侵入してきます。

昼間はゴキブリの活動時間ではない為、窓を開けていてもゴキブリが侵入してくる確率は低いですが、夜は活発性が増すため極力窓は閉めるようにしてください。

また、玄関先に屋外用のブラックキャップを置くことで、外でゴキブリを駆除することができます。

その他にも、エアコン室外機の下や窓際などにも配置すると効果的です。

・ゴキブリ対策2 家の中にいるゴキブリを殲滅する

焼き殺すイラスト


ゴキブリ対策2 – 家の中のゴキブリを殲滅する

玄関や窓を開けた時に、運悪くゴキブリも一緒に入ってきたり、元々家具の裏に隠れていたりと、ゴキブリと同居している場合の対策方法を紹介します。


 ・ブラックキャップを置く

こいつがあれば、家中のゴキブリを皆殺しにできます。

僕はブラックキャップに全面的に信頼を置いています。

家中至る所に配置しています。

ブラックキャップの毒餌を食ったゴキブリは以下のようになります。

  1. 毒餌を美味しく食べる
  2. 意気揚々とお家に帰る
  3. 苦しくなり悶えて、数時間後に死ぬ
  4. 死骸を他のゴキブリが食べる
  5. 死骸を食べたゴキブリも数時間後に死ぬ

以下5連鎖ぐらいします。

意気揚々とお家に帰ったゴキブリは家族全員死にます。嬉しいですね。

YouTubeでゴキブリにブラックキャップの毒餌を食べさしたら、何連鎖するのか実験している動画があります。

サムネにデカデカとゴキブリが写っているのでここにはリンクを貼りませんが、「ブラックキャップ 連鎖」で調べると一番上にでできます。

勇気のある人はぜひ見てみてください!

殺虫剤はゴキジェットプロを愛用

一家に一本常備しておきたい殺虫剤。

色々なメーカーから沢山の種類が発売されていますが、私の一押しは、このゴキジェットプロです。

僕たちゴキブリ嫌いの理由の一つに、殺虫剤をかけるとスピードアップして必死に抵抗してくるところがあります。

家具の裏に隠れて見失おうものなら安心して夜も眠れません。

しかし、このゴキジェットプロは一撃でゴキブリを仕留める事ができます。

正確には1噴射するとゴキブリはひっくり返ります。

ひっくり返ろうものなら人間の勝ちです。

床がびちゃびちゃになるまでゴキジェットプロを噴射し続けます。

死んだゴキブリを前に「人間を舐めるなよ!」と中指を立てて勝ち誇ります。

僕は、ゴキジェットプロのこの即効性に全信頼を置いています。

玄関、リビング、寝室に1本ずつすぐ取れるところに常備しています。

ゴキブリ対策3 – ゴキブリの住みにくい環境を作る

何はともあれゴキブリ達に目をつけられないようにする事が大事です。

目をつけられないようにするには、ゴキブリが住みにくい環境作りをする必要があります。

ゴキブリが住みにくいと判断をすれば、そそくさと別の家に移動してくれるはずです。


家具と壁の間に隙間を空ける

ゴキブリは家具の裏側や隙間に隠れて生活をしています。

例えば

  • 冷蔵庫の裏側
  • 家具の裏側
  • 洗濯機の隙間

などに潜んでいます。

動かせる家具は、壁から5cm以上離す事でゴキブリが生活しずらい環境となります。

また、洗濯機などの動かせないものは、ブラックキャップを隙間に配置したり、待ち伏せ殺虫スプレーを散布するなどして臨機応変に対応してみてください。


使用済みダンボールは捨てる

ダンボールはゴキブリにとって快適な環境となっています。

ダンボールの断面は隙間があり、その断面に潜んでいる可能性があります。

  • 暗い
  • 狭い
  • 湿気がある
  • 暖かい
  • 食料がある

などなど、ゴキブリはダンボールが大好きなのです。

また断面に卵を産んでいる可能性があるので、郵便荷物で受け取ったダンボールは速やかに捨ててください。

最近では、ホームセンターなどでダンボールを無料で回収してもらえる所もあるのでぜひ活用してください。

生ゴミは冷凍庫に入れる

野菜の皮などの生ゴミはゴキブリにとってご馳走です。

夏場は1日でも生ゴミを置いておくと強烈な臭いを発します。

その臭いにつられてゴキブリが夜中にワラワラと集まってきます。

そうならない為にも、生ゴミは冷凍保管するのがオススメです!

コバエや悪臭対策にもなるので是非試してください。

冷凍庫に生ゴミを入れるのに抵抗がある方もいると思いますが、生ゴミも元々は食材です。

どうしても気になる方はジップロックなどに入れて保管してみてください。

こまめな掃除を心がける

上記で紹介した対策も大事ですが、ゴキブリを寄せ付けない環境を日頃から意識することも大事です。

例えば、

  • 食器などの洗い物を放置しない
  • 生ゴミは毎日片付ける
  • こまめに掃除をする

などなど、ゴキブリが寄ってきそうな要因は全て排除していきましょう。

ゴキブリは、大好きな環境を見つけるとすぐに寄ってきて繁殖します。

そうならない為にも、日々のこまめな掃除を心がけてください。

まとめ

僕たちゴキブリ嫌いは、ゴキブリを見ることをも嫌います。

ゴキブリを見ないようにするには、今回紹介した

  1. ゴキブリの侵入を防ぐ
  2. 家の中のゴキブリを殲滅する
  3. ゴキブリの住みにくい環境を作る

この3つのポイントをしっかり守ることで、最強のゴキブリ対策となります。

どれも簡単にできるものなので、順番に試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました