【他のバイヤーと差がつく‼︎】絶対上手く撮れる!iPhoneで商品写真を上手に撮る方法 ebay イーベイ輸出

ebay

こんにちは、ebay輸出で生計を立てている筋太(きんた)です。

 

悩める人
悩める人

ebay輸出で商品写真を撮るんだけど、上手に撮れる方法はないかな?一眼レフは操作が難しいから、iPhoneで綺麗に撮る方法を知りたい!

こんなお悩みを解決します。

 

この記事で解決できる悩み
  • 他のバイヤーより綺麗に商品写真が撮りたい方
  • iPhoneで商品写真を上手に撮りたい方
  • ebay輸出で売上アップさせたい方

こんな方に向けて記事を書いています。

 

この記事を書いている私は、これまでに2000件以上の商品を出品しています。

その全てが有在庫で、1商品につき12枚の写真を撮影してきました。

そんな私が、他のバイヤーと差をつける商品写真の撮り方を紹介します。

 

実際に、本記事で紹介する方法を行うと、誰でも簡単に綺麗な写真を撮影することができます。

商品写真が綺麗に撮れると購入率が上がり、売上アップに繋がります。

3分で読めるので、iPhoneで上手に写真を撮りたい方は、最後まで読んでみてください。

iPhoneで商品写真を上手に撮る方法

商品写真を上手に撮影するのに1番大事なポイントは、ズバリ「光の量」です。

光の量をiPhoneのカメラで調整してあげれば、誰でも簡単に綺麗な商品写真を撮影することができます。

それでは早速、iPhoneでの撮影方法を順番に解説していきます。

用意するものは、iPhoneと白い布だけ

  • iPhone
  • 白い布

シンプルですがこの2点があれば、撮影はできます。

私は、上記の商品を2年ほど愛用しています。

汚れが付きにくく、比較的安価なので買い替えも容易にできるのでオススメです。

カメラの画面にグリッドを表示する

まずは、グリッドをカメラ画面に表示させます。

グリッドを表示させることにより、カメラの画面に線が表示されます。

このグリッド線を活用し、商品をカメラの中心に捉えて撮影します。

一眼レフを趣味にしようと思い中古で購入した「Nikon D5300君(¥30,000)」、1週間で飽きた。

グリッドの設定方法

iPhoneの【設定】→【カメラ】→【グリッド】をONにする。

カメラを起動して、グリッド線が表示されているか確認してみてください。

 

カメラのフィルターをビビッドに変更する

カメラのフィルターをビビッドに変更することで、商品の色を鮮やかに魅せることができます。

下記がオリジナルとビビッドの写り方の違いです。

オリジナル選択時
ビビッド選択時

どうでしょうか?ビビッドで撮影した方が色が鮮やかで綺麗に見えませんか?

背景の白さも1段強くなるので、より一層商品が強調されているのが分かります。

ビビッドに変更するだけでも十分綺麗に撮れるのですが、もうひと手間加えることでさらに綺麗に撮れます!

 

カメラの光量を程よくあげる

被写体の中心をタップすると、黄色四角と太陽マークが現れます。

この太陽のマークを上にスワイプすると光量が上がり明るくなります。

下にスワイプすると光量が下がり暗くなります。

光量を上げすぎると、白飛びして商品がボヤけてしまうので程よく調整しましょう。

くぅ〜かっこいい‼︎(¥30,000で売ります)

 

豆知識

商品写真を撮影するときは、白背景にするのがオススメです。
白背景の方がebay上で上位に表示されやすくなり、
Googleの商品広告のページにも表示されやすくなる、といったメリットがあります。

ここです。

商品を斜めから撮影して、立体感を出す

商品は斜めから撮るようにしましょう。

斜めから撮影した方が、奥行きがでて立体感が生まれます。

すごく極端ですが、どちらが綺麗に見えますか?

斜めから撮影(¥30,000で売ります)
正面から撮影(¥30,000で売ります)

斜めから撮ったほうが、立体感があり想像力を掻き立てられませんか?

もちろん、正面から撮った方が立体感が出る物もあると思います。

そのときは、臨機応変に「どの角度が一番盛れるか」を考えながら行ってください。

 

これで1連の撮影の流れは終了です。

 

ebay輸出ガチ勢になりたければ撮影設備への投資は必須

白い布だけあれば、商品撮影はできますが、すごく簡易的な物です。

あなたが、本気でebay輸出を続けていく気であれば撮影設備への投資は必須です。

 

ここでは、私が使用している撮影設備を紹介します。

是非、参考にして自分なりに撮影設備を揃えてみてください。

ここで日々商品を撮影しています。

全て比較的安価で揃えられるので、これから本気でebay輸出を始める方にオススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、iPhoneで商品写真を上手に撮る方法を解説しました。

  • グカメラの画面にグリッドを表示する
  • カメラのフィルターをビビッドに変更する
  • カメラの光量を程よくあげる
  • 商品を斜めから撮影して、立体感を出す

以上のことを撮影するときに試してみてください。

前回撮影した写真より数段綺麗に撮れるはずです。

不明な点があればコメントか問い合わせボックスから質問ください。

 

 

「ebay輸出でどの商品を扱ったらいいか分からない」といった方にオススメの記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました