プロテインを飲みすぎると激臭オナラが出る原因!それは腸内環境が原因です!

Uncategorized

筋トレをする人に欠かせないのが、プロテイン

しかし、プロテインを摂り始めて

「お腹の調子が悪い」

「オナラが半端なく臭い」

「お腹にガスが溜まって辛い」

「オナラが止まらない」と悩んでいませんか?

ジムで筋トレをしていて気張ると爆音オナラが出て恥ずかしい思いをしてしまった方や、

会社や学校でオナラを我慢してお腹がすごく張ってしまう方や、

オナラすると、卵の腐った臭いがする方や、

でも、そんなオナラの匂いが好きなあなたへ読んでもらいた内容です。

激臭オナラが出るのは「腸内環境の乱れ」が原因だった!

 

腸内環境が乱れる原因は、タンパク質の過剰摂取が原因です。

適量のタンパク質は、筋肉・肌・髪の毛・を健康に保ちます。

しかし、過剰摂取したタンパク質は腸内で吸収仕切れず、悪玉菌の餌となってしまいます。

そして悪玉菌が増殖し、有害なアンモニアガスを発生しオナラがとても臭くなります。

また、アンモニアが体内に吸収され体臭の原因にもなります。

その他にも、悪玉菌は脂質も好むのでジャンクフードや肉をよく食べる人は注意が必要です。

これが、腸内環境悪化によってオナラが臭くなるメカニズムです。

「じゃあ、1日のタンパク質摂取量を減らさなくてはいけないの?」と思うかもしれません。

しかし、筋トレをする人はタンパク質をどうしても成人の平均摂取量より多く摂らなければなりません。

これは、仕方のないことだと思います。

次に、タンパク質の摂取量を従来のままで、腸内環境を良くする方法を紹介していきます。

「乳酸菌」と「食物繊維」を摂って善玉菌を増やし、悪玉菌を倒そう

腸内環境を良くするのが、「乳酸菌」と「食物繊維」を摂取するのがおすすめです。

悪玉菌はタンパク質と脂質を好みます。それと同じぐらい善玉菌に餌を与えてやれば良いのです。

悪玉菌よりも善玉菌優位の状況を作ると腸内環境は良くなりオナラの臭いがしなくなります。

そこで、善玉菌の餌となるのが、乳酸菌と食物繊維です。

「乳酸菌」と「食物繊維」が含まれる代表的な食材

乳酸菌を含む代表的な食材

  • 納豆
  • 漬物
  • ヨーグルト
  • チーズ
  • キムチ
  • 食酢

食物繊維を含む代表的な食材

  • 緑黄色野菜全般
  • キノコ類
  • 玄米
  • 納豆
  • バナナ
  • 海藻類
  • オートミール

上記の食材を積極的に摂り入れてください。

特に納豆が乳酸菌と食物繊維を含んでおり、値段も安いのでおすすめです。

早ければ1週間程度で変化が現れてきます。

腸の変化の確認方法

変化の確認方法は、オナラの臭いを確認するのが1番確実です。

オナラの臭いが前よりもしなくなれば腸内環境が良くなってきている証拠です。

臭いオナラのにおいが好きな方には残念ですが、腸内環境は良くなってきています。

プロテインを変えて体の調子を整える

オナラの臭い、回数とお腹を壊しやすい人はプロテインが原因の可能性があります。

プロテインの主流である、「ホエイプロテイン」は原料が牛乳になります。

ホエイプロテインの中には「乳糖」といった成分が含まれています。

この乳糖を撮り過ぎると、腸内でガスが発生しオナラの回数が増えたり、お腹を壊しやすくなります。

ホエイプロテインの中にも種類があり、

乳糖が入っている「コンセントレート」と

乳糖が入っていない「アイソレート」の2種類があります。

乳糖の入っていない「アイソレート」で自分の腸の様子を伺うのも一つの手です。

しかし、アイソレートは値段が少し高いのがネックです。

牛乳でお腹を壊す方は、「ソイプロテイン」がおすすめです。

ソイプロテインは、大豆を原料にした植物由来のプロテインです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました